クルマと絡むチャンスを探す日々
私の環境では、クルマは生活必需品ではなく「趣味アイテム」。
買い物も自転車で行けばいいし、通勤は電車。

だからクルマに絡めるのは休日。
自粛期間中で家から出なくても、なるべくクルマに乗れる用事を作ることが行動の基本になってしまいました。

東京だけどクルマに乗りたい自粛生活

天気が良く日差しも強い休日。
家の窓から駐車場に停まっているクルマを眺めているだけ。
人との接触をなるべく避ける為、できれば買い物なども極力行かないように。
それでもクルマでどこかに行くことはできないか探す日々。
【画像1】
『・なんとか駅前に買い物に行った時の一枚。今の私には大変貴重な時間』
自転車でも行ける駅前にわざわざクルマでドライブ。
人との接触を避ける為になるべくクルマで移動した方がいい、、、なんていうのは建前。

夜になって子供たちが寝る時間になると、まだもうちょっと起きていたい自分は用も無くクルマに乗ろうとします。

「ちょっとガソリン入れてくる」

いや、分かっているんです。
そもそもクルマ乗らないからガソリンぜんぜん減ってないんです。
ガソリン計は残り半分よりもちょっと上だったと思う私の車。
もう、そういう理由じゃないとクルマに乗れないんです。

薄っぺらい理由を並べてなんとかドライブに行こうとする私を察してか、
「星が綺麗に見えるだろうから、土手まで行こうか」
嫁からの提案がありました。

察してくれてありがたいと思いますが、図星過ぎる所を突かれて逆に悔しくなりました。

本当に10分しか乗らないドライブ

目的地は自宅からクルマで10分もかからないくらいの土手。
気温はだいぶ低いですが、こんな空気が澄んでいる日は東京の外れの方である私の自宅近辺からも星や夜景が綺麗に見えるスポットがあります。
【画像2】
『・途中にある家から徒歩5分程度の橋より』
翌日も休日だし、どうせ寝てないであろう子供達に声をかけると「行きたい!」との返事。やっぱりな。

寒いだろうから、出かける準備をしている嫁と子供達の為にクルマを暖気運転します。
エアコンは適度な温度で、嫁が座る助手席のシートヒーターもON。

たかが10分程度のドライブの為ですが、ドライブに行く気分を高めていきます。
冬の暖気運転大事。

時折、我に返って虚しくなる事も無くもありませんが、やっぱり自分にとってはクルマでドライブすることが一番の楽しみ。

家を出ておよそ10分。ホントに10分くらいしか走れなかった事に物足りなさは感じつつも、夜の河川敷にたどり着きました。
ここは結構大きな川なので、土手には野球のグラウンドや散歩コースがあって広々としています。

ですが、夜は街頭も無く暗いので不気味。
自分一人だったらなかなか夜の河川敷に行こうと思いませんが、人との接触を避けるのにも好都合と思うことにします。
【画像3】
『・月明かりが綺麗な夜でした』
嫁と子供は早速土手の上の遊歩道まで走って行きましたが、私はこんな感じで月明かりとクルマを撮影。これだけが唯一の楽しみとは言いませんが、楽しみになっている現実。悲しい。
毎週ドライブに出かけていた数年前からは想像もつかない生活。

【画像4】
『・私のカメラの性能では星は写せず、月明かりが目立つ夜でした』

気温は1℃か場所によっては0℃。
息が白く出てきて長時間の滞在はできませんでしたが、夜空に広がる星空に家族は満足してくれました。

星の見える山の山頂にでも行ければ文句無しですが、家の周辺よりも多少は暗い河川敷の、しかも星が見えると言っても夜空に10個くらいなんとなく見える程度。
人とは接触しない静かな夜でも、遠くに走る電車の鉄橋を渡る音は聞こえるし、土手沿いをクルマが走る音は聞こえてきます。
おまけに200mも歩けばコンビニがあって結構明るい。

自由に気ままにドライブを楽しめるようであるなら、おそらくこの場所で家族と星を見る機会はなかったと思います。

帰りのクルマの中では、嫁や子供達から満足の声。
コロナ渦で自粛の中、半ば無理やり出かけたドライブ。
たったの10分しかクルマに乗れないドライブでしたが、家族が満足してくれて私も満足。

・・いや、ホントは遠くまでクルマを走らせたいですがね。

やっぱり行きたいドライブ

子供達は帰宅後直ぐに寝る様に伝え、私は自分の部屋で撮影した写真をパソコンに移しています。
作業をしていると、過去にドライブに行った写真が目に入ってきます。

こういう写真を見返していると、また行きたくなるんです。
ドライブに。

「そう言えば、ガソリン入れなくて良かったの?」
嫁が聞いてきました。

あ、忘れてた!

一応、そういうリアクションをしておきました。

分かってないな。嫁よ。
明日は「ガソリン入れてくる」っていう理由で、クルマに乗る予定です。

貴重な「ドライブに行く口実」は小出しに。自粛生活の中で得られたドライブの知恵です。

おすすめの記事